カテゴリー
columns ダンロップ

ダンロップ製タイヤの19種類の価格表!選び方のポイントや特徴、安く購入する方法も紹介

ダンロップのタイヤの購入を考えているが、どれを購入すればいいかわからず悩んでいる方も多いでしょう。
「ダンロップのタイヤ」とひと口に言っても、サイズも価格も様々です。
今回は、ダンロップ製のタイヤを種類別に、価格一覧表付きで紹介します。

【19種類】ダンロップ製タイヤ一覧表

ダンロップ製タイヤ一覧表

今回取り上げる19種類のタイヤのタイプ別一覧です。大まかにどのタイヤタイプが愛車に合っているかの目安にしてもらえればと思います。

<

タイプ タイヤ名 特徴 ポイント
低燃費 エナセーブEC202L リーズナブル スタンダードなタイヤなので、特にこだわりがなければエナセーブがおすすめ
エナセーブ EC204 スタンダード
エナセーブ RV505 ミニバン/小型SUV用
エナセーブ VAN01 バン/軽トラ用
コンフォートタイヤ ビューロ VE304 プレミアム 乗り心地や快適性能を重視したい場合におすすめ
ルマン 5+ LM5 Plus スタンダード
SUV専用 グラントレック PT5 オンロード向け 大型SUV車重があるのでやはり専用設計タイヤが安心
グラントレックAT5 オンロード・オフロード性能を両立
グラントレック MT2 オフロード向け
スポーツタイヤ ディレッツァ DZ102 スタンダード 快適さも重視したい人向け
ディレッツァ Z3 サーキット走行 LAPタイム短縮を重視、サーキット向け
ハイパフォーマンスタイヤ SP スポーツマックス 060+ 輸入車向け 車の特性を最大限引き出すタイヤ
スタッドレス ウィンターマックス WM03 プレミアム ダンロップのスタッドレスシリーズ
ウィンターマックス WM02 スタンダード
ウィンターマックス SJ8+ SUV用
ウインターマックス SV01 バン/軽トラ用
グラントレック XS1 オフロード仕様 ホワイトレターにもなる
オールシーズンタイヤ オールシーズンマックス AS1 スタンダード タイヤ交換の手間がなくなるが、東北や豪雪地帯ではスタッドレスにするほうが無難
オールシーズンマックス VA1 バン/軽トラ用

ダンロップ製タイヤの価格表一覧【インチ数別】

ダンロップ製タイヤの価格表一覧【インチ数別】

まずは価格の目安として、ダンロップ製タイヤの価格をインチ数別に紹介します。
(※執筆時時点の当店の価格です。 最新の金額は詳細リンクよりご確認ください)

インチ数 価格(税込) 最新の価格
12インチ 3,400円〜9,200円 詳細へ
13インチ 4,100円〜9,300円 詳細へ
14インチ 4,730円〜16,120円 詳細へ
15インチ 6,090円〜22,810円 詳細へ
16インチ 7,500円〜34,110円 詳細へ
17インチ 13,500円〜41,530円 詳細へ
18インチ 17,300円〜62,470円 詳細へ
19インチ 18,730円〜66,690円 詳細へ
20インチ 28,940円〜79,100円 詳細へ
21インチ 35,410円〜87,590円 詳細へ
22インチ 46,890円〜 詳細へ

インチ数が変わるだけで、タイヤの価格もかなり変わってきます。
たとえば、エナセーブEC204の価格をインチ数で比べてみます。

13インチ:5,000円
14インチ:5,500円
19インチ:18,730円

このように、同じタイヤでも、インチ数がアップすれば値段も上がります。

ダンロップの低燃費タイヤ

ダンロップの低燃費タイヤ

ここからは、ダンロップの低燃費タイヤの特徴と価格を紹介していきます。

ブランド 特徴 価格(税込・最安値)
エナセーブEC202L コストパフォーマンスが良い 4,100円
エナセーブ EC204 ロングライフ 5,000円
エナセーブ RV505 進化したミニバン専用タイヤ 6,300円
エナセーブ VAN01 軽トラックやバンに対応 3,400円

それぞれの特徴も以下の項目で説明します。

エナセーブ EC202L

エナセーブ EC202L

エナセーブ EC202Lは、エナセーブシリーズの中で最もコストパフォーマンスが良いタイヤです。自作のEC203が発売されてから、一部の店舗で限定商品として、リミテッドの”L”がついたエナセーブ EC202Lが格安で販売されていました。

型はエナセーブ EC202と同じもので、生産拠点を国内から海外に移して生産していたといわれています。

エナセーブ EC204

エナセーブ EC204

ダンロップ公式サイトへ

エナセーブ EC204は、ノーマルなエナセーブの最新作です(2023年現在)。従来品と比べて耐偏摩耗性能が16%向上し、より長く使えるタイヤになりました。

偏摩耗しにくくなったことで、タイヤの減りが均等になり、タイヤの一部が摩耗しすぎて交換時期が早まる事態を防げます。

タイヤの交換頻度を少しでも減らしたい方には、EC204がおすすめです。

エナセーブ RV505

エナセーブ RV505

ダンロップ公式サイトへ

エナセーブ RV505は、さらに進化したミニバン専用タイヤです。耐偏摩耗性能が前作と比べて53%向上し、一段と長持ちするタイヤになりました。

「専用タイヤは価格が高いからできる限り長く使いたい」と考える方には、RV505がおすすめです。

エナセーブ VAN01

エナセーブ VAN01

ダンロップ公式サイトへ

エナセーブ VAN01は、バンや軽トラックに使えるタイヤです。商用車でも低燃費・エコを求める方が増えたことを受けて販売されました。

燃費の良いタイヤに変更したいと思ったら、エナセーブ VAN01を導入してはいかがでしょうか。

ダンロップのコンフォート(プレミアム)タイヤ

ダンロップのコンフォート(プレミアム)タイヤ

コンフォート(プレミアム)タイヤとは、快適性を重視したタイヤのことをいいます。これらのタイヤは乗り心地を向上させるために設計されており、低い騒音レベル、振動の減少、柔らかい乗り心地が特徴です。

主に市街地や高速道路などの平坦な道路での使用が想定されており、静かで快適な乗り心地を期待することができます。

ブランド 特徴 価格(税込・最安値)
ビューロ VE304 プレミアムコンフォートタイヤの進化系 12,440円
ルマン V+(5+)LM5 Plus ダンロップの最上級コンフォートタイヤ 6,850円

ビューロ VE304

ビューロ VE304

ダンロップ公式サイトへ

ビューロ VE304は、ビューロ VE303の進化版で、高い静粛性能・操縦安定性能・低燃費性能に、最高レベルのウェット性能を付加したプレミアムコンフォートタイヤです。

VE303と比べてパターンノイズが24%、ロードノイズが29%低減したことで、ますます快適な乗り心地になりました。

数年使用して摩耗したタイヤでも、ブレーキ性能が落ちにくいことが実証されているので、安心して長く使えます。

ルマン V+(5+)LM5 Plus

ルマン5+

ダンロップ公式サイトへ

LE MANS V+(5+)LM5 Plusはダンロップの高級コンフォートタイヤです。前型のLE MANS Vは「みんカラパーツオブザイヤー」で2020 年から3年連続「殿堂入り」という人気ぶりでした。

タイヤ購入時にお客様が重視する傾向にある、安全性能と快適性能を高次元で両立したタイヤとなっています。

全体で振動を吸収するサイドウォール、同じく振動を吸収するパターンデザイン、空洞共鳴音を低減する特殊吸音スポンジを採用して静かで快適な走りを実現しています。

ダンロップのSUV専用タイヤ

ダンロップのSUV専用タイヤ

ダンロップのSUV専用タイヤはグラントレックシリーズです。

ブランド 特徴 価格
グラントレック PT5 オンロード向けSUV用タイヤ 9,690円〜
グラントレック AT5 オンロード・オフロード性能を両立 11,580円〜
グラントレック MT2 オフロード向けSUV用タイヤ 14,070円〜

グラントレックシリーズにはスタッドレスタイヤであるグラントレック XS1もあります。スタッドレスの項目で記載していますのでそちらもご覧くださいね。

グラントレック PT5

グラントレックPT5

ダンロップ公式サイトへ

グラントレック PT5オンロード向けSUV用タイヤです。オンロードとは、しっかり舗装されている道路のことで、通常のコンクリート道路を指します。

主に街乗りでSUVを使用する方にぴったりな専用タイヤです。

グラントレックAT5

グラントレックAT5

ダンロップ公式サイトへ

グラントレックAT5オンロードとオフロード両面の性能を両立したオールラウンドなSUVタイヤで、全天候オールシーズン(M+S仕様)でもあります。

溝に石が挟まりにくく、サイドの耐久性が高いので、オフロードでもタフに走れます。濡れた路面でも滑りにくい素材を採用しているので、雨の日や水たまりでも安心です。

オンロード性能もオフロード性能も欲しい方に向けて、バランスの良いSUV専用タイヤとなっています。

オンロードとオフロードでの性能を高い次元で両立したオールラウンドなSUV用タイヤです。

グラントレック MT2

グラントレックMT2

ダンロップ公式サイトへ

グラントレック MT2オフロード向けSUV用タイヤです。グラントレックシリーズの中で最もオフロードでの走破性に特化したマッドタイヤで、全天候オールシーズン(M+S仕様)でもあります。

ダートからマッドまで、オフロードを楽しみたい、ゴツゴツしたタイヤでかっこよくきめたいという方におすすめのタイヤです。

ダンロップのスポーツタイヤ

ダンロップのスポーツタイヤ

スポーツタイヤとは、スポーツ走行や高速走行でのグリップ力やハンドリング性能などを重視してつくられたタイヤです。一般的に以下のような特徴があります。

●ゴムが硬い:高速時のタイヤの安定性が向上し、摩耗が減少
●トレッドパターンが浅い:ドライ路面での接地面積が増え、グリップ力が向上
●サイドウォールの強化:急激な方向転換や高速コーナリング時のタイヤの安定性向上v
●高温性能:高速走行によって発生する熱に対しても性能が維持できる

スポーツタイヤの乗り心地や静粛性はコンフォートタイヤに劣る場合があります。また、溝が浅い設計の場合が多いため、ウェット路面での性能についても注意する必要があります。

ダンロップのスポーツタイヤは2種類発売されています。

ブランド 特徴 価格(最安値)
ディレッツァ DZ102 快適さを求めるドライバー向け 23,270円
ディレッツァ Z3 よりスポーティーなタイヤ 14,200円

ディレッツァ DZ102

ディレッツァ DZ102

ダンロップ公式サイトへ

ディレッツァ DZ102はスポーツカーはもちろん、セダンやステーションワゴンでもスポーティーな走りを楽しめるタイヤです。

強靭な耐摩耗性能と優れた静粛性能も備えているため、長く快適に走れます。
スポーティーでかっこいい走りと快適性を求める方におすすめです。

ディレッツァ Z3

DIREZZA ZⅢ

ダンロップ公式サイトへ

ディレッツァ Z3は、LAPタイム短縮を追求した、レーシングドライバーも絶賛するほどのグリップ力を誇るスポーツタイヤです。曲がるときも安心してカーブに挑戦でき、どんな状況でも運転を楽しめます。

スポーツカーの走り心地を存分に楽しみたい方は、ディレッツァ Z3を選んでみましょう。

ダンロップのハイパフォーマンスタイヤ

ダンロップのハイパフォーマンスタイヤ

ハイパフォーマンスタイヤとは、車の特性を最大限引き出すタイヤで、主に輸入車におすすめのタイヤです。ハイパフォーマンスタイヤは一般に以下のような特徴を持っています。

●優れたグリップ力:ドライ路面はもちろん、ウェット路面においても優れたグリップ力を発揮
●精密なハンドリング:鋭いステアリングレスポンスでコーナリング時の安定性も高い
●高速での安定性:高速走行時のタイヤの変形を最小限に抑える
●高品質なゴム:高品質のゴム混合物や先進的なトレッドパターンで耐久性と性能を最大化

ハイパフォーマンスタイヤは高性能なため、価格が高いことや摩耗が早いことも特徴の一つなので、使用環境や目的に応じて選択してください。

ダンロップのハイパフォーマンスタイヤは以下となります。

ブランド 特徴 価格(最安値)
SP スポーツマックス 060+ 輸入車用ハイパフォーマンスタイヤ 24,130円

詳しく説明します。

SP スポーツマックス 060+

SP SPORT MAXX 060+

ダンロップ公式サイトへ

SP SPORT MAXX 060+は、プレミアムな輸入車の魅力を最大限引き出すために作られたハイパフォーマンスタイヤです。輸入車の良さを引き出し、高速でも安定した走りを楽しめます。

ロードノイズも少なく、快適な乗り心地を求める方におすすめです。

ダンロップのスタッドレスタイヤ

ダンロップのスタッドレスタイヤ

ダンロップのスタッドレスタイヤの特徴と価格を紹介します。

ブランド 特徴 価格(最安値)
ウィンターマックス WM03 ブレーキ性能・コーナリング性能が高い 7,840円
ウィンターマックス WM02 バランスの良いスタッドレスタイヤ 4,220円
ウインターマックス SJ8+ SUV用スタッドレスタイヤ 3,890円
ウインターマックス SV01 商用バン専用スタッドレスタイヤ 3,890円
グラントレック XS1 MTライクなスタッドレスタイヤ

各製品を詳しく説明します。

ウィンターマックス WM03

ウィンターマックス03

ダンロップ公式サイトへ

ウィンターマックス WM03は、氷上性能特化型のスタッドレスタイヤです。特許取得済みの凹凸ゴムが、氷の形状に合わせて柔軟に形を変え、噛み合うように氷に密着してピタッと止まります。

摩耗しても機能が落ちにくいパターン設計になっているので、安全性能が長く続くスタッドレスタイヤとなっています。

ウィンターマックス WM02

ウィンターマックス02

ダンロップ公式サイトへ

ウィンターマックス WM02は、バランスの良さを重視したい方におすすめのスタッドレスタイヤです。氷上性能が良いことはもちろん、雨の日でも乾いた路面でも対応できます。

液状ファルネセンゴムのおかげで4年後も変わらず使えるタイヤになり、より安心安全なスタッドレスになりました。

WM03の前型となりお財布にもやさしい価格なので、まずはダンロップのスタッドレスを試してみたい方にはウィンターマックス WM02がおすすめです。

ウインターマックス SJ8+

ウィンターマックスSJ8+

ダンロップ公式サイトへ

ウインターマックス SJ8+はSUVに対応したスタッドレスタイヤです。凍った路面や雪が積もった山道でも安定した走行性能をを実現してくれます。(執筆者もこちらを装着しています)

SUVで街乗りメインの方も、冬のアウトドアを楽しむ方もどちらにもおすすめできるスタッドレスです。

ウインターマックス SV01

ウィンターマックスSV01

ダンロップ公式サイトへ

ウインターマックス SV01は、商用バンに装着することを想定して作られているスタッドレスタイヤです。

氷上性能の高さが好評を博しているウインターマックスの技術力を活かしつつ、商用車に求められる操縦安定性能を向上しました。

配達等で使うバンに履かせるスタッドレスタイヤを探している方は、SV01を試してみてください。

グラントレック XS1

グラントレック XS1

ダンロップ公式サイトへ

グラントレック XS1はゴツゴツ系タイヤが好きな人にはたまらないMTライクなSUV専用スタッドレスタイヤです。

片面がホワイトレターなので、冬タイヤでもホワイトレターを履きたい!という要望を叶えてくれます。

深雪を走り切る雪上性能・耐久性を兼ね備えた氷上性能で、スキーやスノーボードといった冬のアウトドアに出かける方におすすめです。

ダンロップのオールシーズンタイヤ

ダンロップのオールシーズンタイヤ

ダンロップのオールシーズンタイヤは以下の2種類です。

ブランド 特徴 価格(最安値)
オールシーズンマックス AS1 乗用車用オールシーズンタイヤ 12,320円
オールシーズンマックス VA1 商用車専用オールシーズンタイヤ 7,480円

それぞれ詳しく説明します。

ALL SEASON MAXX AS1

オールシーズンマックス AS1

ダンロップ公式サイトへ

ALL SEASON MAXX AS1は、夏も冬も1本で対応できるダンロップのオールシーズンタイヤです。シーズンごとにタイヤを履き替える必要がないので、スタッドレスタイヤの保管場所に困ることもありません。

雪上ブレーキ性能を備えているため、突然雨や雪が降ってもしっかり止まれます。

あまり雪が降り積もらない地方の方は、ALL SEASON MAXX AS1だけで十分でしょう。

ALL SEASON MAXX VA1

オールシーズンマックス VA1

ダンロップ公式サイトへ

ALL SEASON MAXX VA1はライトバンから小型トラックまで対応できる、商用車専用のオールシーズンタイヤです。

VAN01より高い操縦安定性能を備えており、スタッドレスタイヤに近い雪上性能も備えているので、1年中安心して履き続けられます。

ロングライフ性能も兼ね備えているので、長持ちする点も嬉しいポイントです。

ダンロップ製のタイヤを買うならタイヤワールド館ベストが断然お得

ダンロップ製のタイヤを買うならタイヤワールド館ベストが断然お得

今回はダンロップ製の商品ラインナップを、価格表も含めて詳しく解説しました。気になるタイヤがあったら、ぜひ当サイトを利用して購入してみましょう。

「ディーラーで提示された価格の半分の値段で購入できました。注文から到着までも早く、走り心地も問題ないです」というような購入者の声を多数いただいています。

宮城県に7店舗の他、オンラインショップで購入しても全国に約4,000の提携店舗があり、どのエリアの方でも利用しやすくなっていますので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

全国約4,000店の提携店!ベストのタイヤ交換

全国どこでも約4,000店の提携店!ベストのタイヤ交換